« 2012.7.3 | トップページ | 2012.7.6 »

2012年7月 5日 (木)

2012.7.5

7月5日の作品

<作品>

「ばからしい」と書きかけて「空しい」にしたことがある。書き写しを思ってのことだ。流し読みならまだしも、「ばか」と書いてもらうのは心苦しい。多くの方に筆写していただくお陰で、生来がさつな言葉遣いがいくらかマシになった気がする▼毎度の手前みそながら、昨年春に売り出された「天声人語書き写しノート」が累計100万冊に達したという。うれしい前に恐れ多い。人様に写させるレベルかと、自問の日々である▼北九州市立高校では、現代社会などの勉強に使っているそうだ。新聞を読む習慣がなく、小欄とは初対面の生徒さんも多い。慣れないコラム文の書き写しは苦痛だろうが、今春の卒業生は銘々3冊を「完写」してくれた▼集中力がついた、縦書きの字がきれいになった、社会への関心が高まったと、うれしい感想も届いた。「毎日よく続きますね」という問いは、皆さんにそのままお返ししよう。書くのも写すのも、一つ仕上げたら一つ腕が上がる▼よくある質問に「黒い逆三角形は何?」がある。段落を示す記号である。誰が決めたか逆三角が小欄の習いだが、ただの印だからたまにはルール違反を許してもらおう。ご愛読、ご愛写への深謝を込めて(ハートマーク)▼冒頭の空白を含め603字。短いとはいえ、写される文の大先輩、般若心経(はんにゃしんぎょう)の倍はある。写経なみの御利益は請け負えないが、末永く続けていただけば某(なにがし)かの貢献、例えるなら小さなハートマークほどの「お返し」はできるかと思う。ご精進ください


<感想>

最初「書き写し」って、何のことかと思っていたが、よく見れば天声人語の冒頭のこう書いてある。

『大学入試問題に非常に多くつかわれる朝日新聞の天声人語。読んだり書きうつしたりすることで、国語や小論文に必要な論理性を身につけることが出来ます』

で、その「天声人語書き写しノート」が累計で100万冊に達したそうだ。

こんなのを100万人が読んで、しかも筆写とかしているのかと思うと・・・

いちおう天声人語子も『人様に写させるレベルかと、自問の日々である』とは思っているらしいけど。


それから、『慣れないコラム文の書き写しは苦痛だろうが・・・』とあるけど、中には、人の言葉をそのまま引用しているだけ、という日もあるからね。
偉大なる前任者である高橋郁夫氏などは、毎月末にこれをやっていた。

これこそ、単なる言葉・文章の羅列でしかないはずだ。

これに対して「いやあ、印象に残る人の言葉を取り上げる(まとめる)のも大変なんだよ」と思っているかも知れないけど、少なくとも、これって「文章を書いている」わけじゃないからね。


ただ、筆写していても『集中力がついた、縦書きの字がきれいになった、社会への関心が高まった』という声はあるけど、「文章がうまくなった」という声は届いていないみたいだ。

とは言え、『書くのも写すのも、一つ仕上げたら一つ腕が上がる』と書いているから、本人的には文章がうまくなっていると思っているのだろう。

でも、いくら自画自賛するとしても、「般若心経」と比べるとは、ちょっと思い上がってはいないか?

「般若心経」がいい文章なのかどうかはわからないけど、少なくとも人々に影響を与えているのは事実。
一方、天声人語が人々に多大な影響を与えているとはとても思えないけど・・・


あと・・・

「(ハートマーク)」って何よ?

どうせなら「♡」とか、きちんとマークにしてもらったら?

« 2012.7.3 | トップページ | 2012.7.6 »

コメント

1番 160円

1番 160円 2番 160円

1番 220円 2番 180円 3番 160円

1番 270円 2番 220円 3番 180円 4番 160円

1番 320円 2番 270円 3番 240円 4番 180円 5番 160円

1番 350円 2番 300円 3番 270円 4番 210円 5番 160円 6番 160円

1番 400円 2番 350円 3番 320円 4番 260円 5番 220円 6番 160円 7番 160円

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1510045/46202709

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.7.5:

« 2012.7.3 | トップページ | 2012.7.6 »

フォト